スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

アトピー湿疹が残る肌(非・脱ステ中)で保育園に通うときの心配 質問に答えて

相談窓口 事務所は設けておりませんので、ブログにて質問にお答えしてみました。
どうしても経験者と直接お話しがしたい方などいらっしゃいましたら、主宰者・竹川春日美の虫食い日記の鍵コメントにご連絡先をお教えください。
重要緊急等 出来るだけお応えしたい気持ちでいます。


質問
 娘は脱ステして1年7ヶ月、来月には三歳になります。生後5、6ヶ月にアトピー発症してから2年5ヶ月。未だ、膝裏、手を痒がります。
一定の範囲で悪化をしたり少し良くなったり。 まだ夜中もかゆがります。
膝裏と手がなかなか治らず。
私なりにこじらせてはないと思うのですが、完治する気配がなく最近また不安になります。

娘のようにこんなに時間かかるケースも結構あるのでしょうか?
アトピーは風邪とは違い、次の日に治るものではないのはわかるのですが、心配になります。

だからといって治療方針を変えるでもなく、このままなのですが…

色々わけあって来週から娘を週1回から幼稚園に行かせようと思っています。

砂場遊びや手を使うことがまず心配です

     (竹川春日美の虫食い日記 コメントより・鍵コメントですが、お応えするうえで質問が必要の為一部表示させていただきました。個人情報などわからないように配慮致しました。同じように困っている方々への情報共有の為、ご理解ご了承ください )


回答
二歳過ぎにアトピー治療方針を変えた方々に伺いました。
薬で皮膚炎を抑えない(脱ステロイド)様にしながらの、集団生活するうえでのポイント


山梨県甲府 Oさん

うちは普通に変わらず遊ばせていました。プールも普通に入れてましたが、ちょっと出ている子は塩素なしのビニールプールに入ってましたよ。うちはそこまでグチグチしてなかったかな?
関節のみだったからかな?遊ばせてもよく手を洗らうとか保湿したりかな?とにかく先生によくしてもらいました。家にいるより気の紛れる事が多くて、かきむしりも少なかったかもしれません。


 赤ちゃんに湿疹が出始め、生後間もなくから軟膏治療を始めましたが、一年ほどしても治らないため
周囲に相談すると、ただただステロイド治療をすることに疑問を持ち自宅で脱ステ。
治療を始めるときに 薬の説明はなく、ステロイド と言う薬の事も何も知りませんでした。
疑問もなく 医師の言うとおり ひどい時に塗る と言う生活を続けてきました。
 薬をやめた保育園の時は大変で、周囲は標準治療(ステロイド軟膏)で生活する子どもが多くいて、湿疹姿は少なく不安でした。
 けれども、未だ治療が続く子供たちが多い中 軟膏の必要のない生活になれてホッとしています。
漢方薬を取り入れてから調子がよいので続けています。
保育園の先生たちも理解を示してくれて、本当に助かりました。

山梨県富士吉田 奥脇さん

家の子の保育園時代は、粘土は皆とは違う無添加の物を持たせ、砂遊びは成長に必要な遊びだと考え思い切りさせました。ただ、保育園の先生にその後の手洗い、消毒、保湿をお願いしていました。 酷い時はワセリンを塗ってするか、別の遊びをお願いしました。 脱ステしながら保育をお願いする方も、先生方の協力が受けられると良いですね。 たいしたアドバイスにならないと思いますが、私に出来る事があったらさせて頂きます〓


 アトピー子育て体験談はhttp://kosodateshien2006.blog.fc2.com/blog-category-5.html過去記事にあります。

山梨県富士吉田 小沢さん

 一歳過ぎに脱ステ後、初めての夏はとてもきれいに、二度目の夏はなぜかかなり悪化して心配でした。
その時も ステロイドは塗らずに乗り越えました。アロマのクリームで悪化してしまったため、保湿商品は合う合わないあると実感。 特別の保湿発せず 健康的な素肌へと成長できました。

065.jpg
 脱ステ二年目の夏 手が悪化しました

066.jpg

 体はだいぶきれいになりました

067.jpg
 
 脱ステ二年目 顔にまた出てきました

068.jpg


 女の子なのに跡になったらどうする と周囲には心配かけました。

069.jpg

 脱ステ一年目夏にも綺麗になりましたが、二年目には夏に悪化…不安で気持ちが揺らぎ、竹川さんのところにお邪魔しました。段々と良くなり跡にも残らず済みました。

072.jpg
 
 保育園に上がるときにまだ治らなければ、ステロイド治療に戻ろうかと思いましたが、
おかげさまで再発せず 今ではお菓子三昧でも ほとんど肌を荒らしません。
おじいちゃんおばあちゃんに預けることも多く 食も完ぺきにはいきませんが
六割気を配る とするだけで、少しの湿疹はすぐに自然に治ります。
給食もみなと同じものを食べています。
 


※2008年座談会参加・2009年感想体験談寄稿 近況報告あり 準備中
2012年現在も薬いらずで生活中 とのことです。


(竹川談)アトピー子育ては、薬を使っても上手くコントロールできない方や
また 合わない方、治癒が見越せないため化学療法に不安を感じ治療方針を検討し
直す方が後を絶えません。
 もちろん 標準治療のステロイド薬を使い続けることで 上手にコントロール可能な方や、
そのうちでなくなる方もたくさんいます。
 小学生になっても治療が続く事を 納得できない方もいれば、納得し治療を受ける方もいます。
どちらが正しいではなく、子育て中の親御さんが 我が子の症状・将来・生活環境・家庭事情を考えて
納得いく方法を選んでほしいと願います。
 陰ながら応援しています。
スポンサーサイト
2012-04-15 23:45 : 脱ステ・非ステ中に保育施設に通うときの不安・砂遊びプール : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム

プロフィール

TAKES -アトピー子育て支援-

Author:TAKES -アトピー子育て支援-
十人十色の赤ちゃん肌トラブル、アトピー子育てするママを応援。
【お問い合わせ】a.kosodate(@)gmail.com ()を外してください。※パソコンメール受信可にしてから送信ください。
スタッフ全員、仕事子育てしながらの子育て支援活動で、出来る限りのことをしています。電話相談窓口などはありません。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。